占い

願いを石へ

特徴にみる

占い

現代人は、いろいろな悩み事を抱えているものであるだろう。そうした悩み事の解決や願い、想いといったことに少しでも改善や方向性を見出したい人などを中心としてパワーストーンを身に付けている。そのパワーストーンには、非常に多くの種類が存在しており、それぞれに意味や効果をもっている。例えば、冷静になり判断力を養いたい場合にはアイオライト、成長や強靭さを求めるならアパタイト、元気や活力がほしいならアンバーというような感じである。こういったものはほんの一部であり、その種類の数は主なものだけで100種にもなると言われているので、自分が今欲しいものに応じて購入するといい。

今後の動向の予測

パワーストーンを取り扱っている店は、街中でも少しではあるがちらほらと見られるようになっている。そういった店では、パワーストーンの選び方や相性の説明、組み合わせ方などを教えてくれている。初心者は、店舗での案内のもと始めてみるのが賢明と思われる。また、パワーストーンにはエネルギー補充や整えるといった意味合いから浄化が必要となってくるので注意が必要だ。それは、水やお香、塩、月光、日光などさまざまで、パワーストーンによって浄化方法を分ける必要があるらしい。そういったケアが必要なことから、今後は人とパワーストーンとのかかわりがより強くなっていくものになるかもしれない。常に身に付けておいたり、住宅にあしらってみたりと活用していこう。そうすることで運気がいい方向へと変わっていくかもしれない。